NPO法人婚活支援良縁どっと混む

かれんの日記

新着情報

登録メンバー (35)

        わたしの名前は『かれん』

       生後8ヶ月の女の子です♪
       あるお屋敷に住んでいます

       このお屋敷には沢山の             
       お客さんがいらっしゃいます

       今日はどんなお客様が
       いらっしゃるかニャー?

 

2月13日(土)
『バレンタイン』前日ということもあり
この日は半端ないチョコレートやお菓子が飛び交う
楽しい、おしゃべり会となりました

そんな中、嬉しいご報告が・・・
お付き合いする事になりました
わざわざ挨拶に来て下さいました

では、幸せいっぱいのお二人のお声をご覧下さい♪


『 良縁どっと混むは出会いの場でもあり勉強の場でもありました

 他の婚活パーティーにもいくつか行きましたが
 出会いはあっても自分を変える事は出来ませんでした

 しかし、良縁どっと混むでは、客観的に見た自分の姿を
 知る事が出来ますしアドバイスもしてもらえます

 自分の性格をズバリと当てられて多少傷ついた事もありましたが
 そのお陰で素晴らしい女性とカップルになって仲良くなれました

 ありがとうございます 』   (男性 40代)


        

『 良縁どっと混むで知り合い、始めは恋愛対象として
 見てはいませんでした

 ですが、何度か会い別なイベントではありましたが
 お話をする事で、お友達としてお付き合いする事になりました

 何度か2人で会う事で、お互いの共通点が見つかり
 正式にお付き合いする事を決めました

 良縁どっと混むで、みんな仲も良いので、これからも
 沢山の幸せが増える事を願います

 ありがとうございました 』   (女性 40代)



 





今になって思うのですが、これまで似たような質問をよく受けます

『今、何人来てますか?』

『そのうち、女性は何人ですか?』

『何歳ぐらいの人が来てますか?』


などなど、よく聞かれます。

このような人達に共通するところは

参加の意志がはっきりしない、目的意識が、あまり伝わってこない

ように感じるのは、わたしだけでしょうか?

開催されるイベントについて好奇心が沸くのは

ごく自然な事だと思います。不思議ではないですよね。

イベントを主催する側の立場から考えると

お店の品揃えを問われている様な気がします。

やはり、皆さん、品揃え豊富な所に行きたいですよね。

でも人間は商品じゃないし、それぞれの個性があって

それぞれ別人で、ひとつとして同じ人はいないですよね。

なのに、どうして人数とか、年齢だけで判断されるのでしょうか?


 



寒さが続きますね、ポカポカ春の陽気が待ち遠しい中

2月7日(日)に、ささやかながら無事に仮面パーティー

開催する事が出来ました

内容も2回目とあって参加者、スタッフ共々

満足のいくものだったと思います。

めでたくカップルも誕生しパーティー終了後の皆さんの

笑顔を見ると、それぞれ満足して頂けたのではないかと思います

広報に関しては、まだまだ課題がありますが

今回の事を参考にしながら、皆さんに喜んで頂けるような

企画を考えて行きたいと思っております