NPO法人婚活支援良縁どっと混む

婚活講座№3

新着情報

登録メンバー (35)

あなたは 「ビジネス感覚」 と 「営業感覚」 どちらをお持ちですか?

中には、「そんなの関係ねぇー」という人も居るかも知れませんねぇ。

よく言われるのが、「営業と恋愛は似てるって」。聞いたことありませんか?

お客さんを恋人に置き換えて考えると、うなずけるかな?

営業の人はお客さんの事を第1に考えお客さんのために

精一杯頑張りますよね。結果売上に繋がるし

でもそれで終わりという訳ではなくその後の関係性も続いていきますよね。

それに比べて、ビジネス感覚というと、収益性、効率性を求められて

無駄・失敗は一切許されず、コストパフォーマンスを追及されて

マニュアルに沿った行動を求められますよね。

でも、これはあくまでも仕事上の話であって

当たり前の事なのかなって思うのです。    

が、 し か し、心配なのは

このビジネス感覚がいつの間にか、対人関係にまで影響しているのでは?

と思うのです。



 


ビジネス感覚といえば、

先ずは、パーティ・イベントの情報収集(データを集めて)
  
例えば、パーティの日時は?  対象年齢は?
       
募集の定員は?    何処の主催か?
       
費用は?   会場は?  などなど
    
では、情報が集まれば・・・
       
比較・検討  費用対効果は?
       
メリットと デメリットは?

と、こんな感じになりますかね。

で、参加するか・・・  止めとくか・・・ を決めていませんか?

ここで、一番に大切な事は何なのでしょうか?

そうなんです。 肝心な所が抜けているんです。お気付きですか?

正解は「 どんな人が参加しているのか? 」です。

正直な所、電話でのお申し込みのため私たちにも分かりません。

素晴らしい人かもしれないし、綺麗な人なのかもしれません。

こんな不充分な情報で、参加・不参加を決めている人が

意外に多いのでは? と思います。